ストラッシュ

ストラッシュは予約をキャンセルした際に料金をとるのかどうかについて

ストラッシュといえば、全国的にも支店を展開している脱毛サロンとなっていて、実績も高く名が知られているところでもあります。ストラッシュは他の脱毛サロンにはない施術方法を受けることができたりするため、より専門的な脱毛を実感することができたりするので業界内でも注目を集めているところとなっています。人気があるところであるため予約は取りづらいのかなと思う方もいますが、その逆で無難に予約を入れることができたりするので安心するようにお願いします。

今回は予約をしていたけど急に外せない用事や体調不良とかが起きてしまいキャンセルしないといけなくなってしまった場合はキャンセル料はとられるのかどうかに関することについて説明したいと思います。

ストラッシュでは予約に対してのキャンセル料は一切とっていないです

ストラッシュはキャンセル料をとらないシステムとなっているため、安心できる部分はありますが、予約をキャンセルしないといけない理由がしっかりとある場合はスタッフの方々も無難に対応してくれるため、明確に施術を受けることができなくなってしまった理由は話しておくようにお願いします。キャンセルを入れる連絡も施術を受ける当日ではなくできれば数日前には連絡を入れておくのがマナーとなっています。

まれにですが、施術を受ける当日にキャンセルを入れる人もいたりしますが、あれはマナー違反であり、店舗側とのトラブルを起こす引き金にもなるため、そういったことはNGであるので気をつけるようにお願いします。状況によっては日程変更とかをしてもらうお願いをすれば無難に対応を受けることができたりします。

キャンセルをした場合はペナルティがついてきます

施術を受けることができなくなってしまい、キャンセルを入れた場合はストラッシュ側では1回の施術を受けたことにしてしまうため、利用者は1回分の施術を損してしまうことになるのでここでペナルティーが出たりします。例えば全身脱毛とかのパックプランを利用していた場合はパックプランの1回分を損してしまうことになるため、次回の施術まで再びまたないといけなくなります。

キャンセル料が出ないは良いのだけど、1階分の施術を受けたことになってしまうため、利用者は損をすることになり、次の施術まで再びまたないといけなくなります。ストラッシュ側もキャンセルとかが入ると他の方に対して施術を行う時間とか日のサイクルがずれてしまうため、そういった対応をとったりしているのであります。

キャンセルを入れる時も早めに連絡を入れておくのが無難です

予約を入れた日に急な用事とか外せない用事及び数日前から体調がすぐれない場合とかは施術を受ける数日前には必ずキャンセルの連絡を入れておくのが基本となっています。ドタキャンとかはほんとにトラブルを起こす引き金になるため、絶対にしないようにお願いします。最初ほうで話しましたがキャンセルの連絡をする際は明確な理由とともにしっかりと説明をすればスタッフの方も理解をしてくれるので無難にキャンセルの手続きをとることができます。

ちなみにですが、予約を入れる時は生理の日とかはうまく避けたりするのがおすすめとなっていて、生理がきている時はコンディションとか体調もすぐれなくなり、皮膚や肌の調子も悪くなるのでタイミングが悪いと施術すら受けることができなくなるからであります。

ストラッシュはキャンセル料はかからないけどペナルティーを受けることになります

ストラッシュではキャンセルに関しては料金を一切とらないようにしておりますが、その分だけど、ペナルティーが発生するというのは覚えておく必要があります。1回分の施術を消化したという扱いになるため、利用者は損をしてしまうことになります。予約を入れた日とかは用事とかなどがはいらないように利用者の方もうまく配慮しておく必要があったりします。